プロフィール

Author:Lalana
いらっしゃいませ!! 
仕事は投資関係です。
一日、本一冊、映画一本、習い事一つを習慣にしてます
しかも、まず誰にも負けないワーカホリック
そのヒミツは・・?

寝ないんです。
あまり寝ないですむ体に、改造しました

よろしくお願いいたします


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台湾のホテルをアップして、というリクエストを
何件かいただいたので、今回から4回に分け、
今回の旅で泊まったホテルを紹介します。
好きだったのは後回しで、第4位から・・

一番有名どころ、圓山大飯店です。
良い評判をどなたからも聞かなかったのですが、
一度は泊まってみたくって。
台湾の人たちからさえ、どうして? と言われてしまったり
ちょっと心配だったのですが・・

聞いていたように、日本人を見下したサービスとか
そこまでサービスがひどいというのは、今回はまったく感じませんでしたが
やはり、ほかの同クラスのホテルと比べ、
かなーり、ソフトの面が見劣りしたのは確かです。
スタッフの方が年配の方ばかりで、古くから働いていらっしゃるのでしょうか
昨今のホテルサービスにアップデートされてないような感じ。
何かお願いしても、やってみようと一応トライすることなく、
即却下されますし、対応は、毒舌吐いてしまいますが、ビジネスホテルみたい。 
もっと、台湾を代表するホテルという、プライドが欲しいところ・・
レストランは、普通の3,4倍の料金ですが、
味が3、4倍というわけでもないし。
又、団体客の観光場所にもなっていて、ホテル中がうるさいです。
朝、空港に発つときには、外に、一人の従業員もいなくてびっくり・・。

でも、やはりこのゴージャスな建物は一見の価値ありですし、
スイートの、こんなに広いバルコニーは
ホテルではめずらしいのではないでしょうか?

P1000878_convert_20090323130902.jpg

そのバルコニーからの、夜景。
ちょうど、満月に近い感じの、美しいお月さまが見られました。
二人でワインを飲みながら、お月見したのは、良い思い出です。

P1000910_convert_20090323131032.jpg


そんなこんなで、やはり、一度は泊れて、満足してます。

RIMG0077 - コピー

10日間、ここに行ってました
ここは? 台湾です。 台湾のドールハウスミュージアム。
そうです、これ、ミニチュアなんですよ、すごい精巧ですよね。
時間をつぶすために入ってみましたが、思いのほか楽しめました。
おもちゃのイメージがありましたが、間違いなく、芸術でした。
失礼いたしました・・


台湾はもう、10年以上前ぶりです。
でも、多分10回は行きました。
当時、ちょっとお仕事を一緒にしたお友達が、
30歳も年の離れた台湾の大金持ちに
見初められ、台湾に嫁いだのですが、
彼女が日本を恋しがるので、旦那さんが、彼女の友達一同を、
毎月のようにビジネスクラスで、招待してくれていたんです。
まー、なんておいしい思いをしたことか・・
その後、彼女の妊娠を機に、すっかりとお誘いがなくなってしまったのですが。

その時の台湾の印象は、とにかく、食べ物がおいしい!でした。
でもまあ、お金持ちのスポンサーがいるから、おいしい所ばかりだったかも?
と、今回、そちらも試してみたかったのですが、
台湾はおいしい! のイメージは、前以上になりました。
道ばたフードさえも、いや、こそが、かなりいけます。
あと、前の何十倍も、女の子が可愛い!!
男子も優しいし、カッコイイ!!

台湾便、たくさんあるからと、安心しきっていたら、行きたかった日の飛行機が
取れずに、予定より3日早く出発しなくてはならずに、
予定していた仕事を終わらすために、出発のぎりぎりまで仕事に追われ、
何の準備もできませんでした。
全部現地で買おうと、いつも、渋谷にショッピングに行くみたいと言われる
もともと、極小の荷物が、今回は
コンビニ行くの?並みに、すっからかんでの旅立ちでした。
でも、いつもなんとかなるのよね。
ただひとつ問題が。 
前に行った台湾はさすが亜熱帯、というような気候だったので
東京から、馬鹿丸出しで、夏の格好をして行ってしまいました。
台湾に着いたら、寒い・・東京よりも寒い・・
人々はダウン着てました。
本当に凍えてしまいましたよ。 
ガイドブックも何も読む時間がなかったのですが、
中国語ペラペラの台湾通、Yちゃんがおすすめのお店や
過ごし方を伝授してくれたので、その全てに行き、やってきました。
他にもみなさん、たくさん情報を送って下さって、感謝、感謝。
みんな試してきましたよー
台湾って、すごく人気なんですね。
どうもありがとう。 おかげさまで、かなーり楽しめました。

今回は泊まりたいホテルが多くて、でも、台北を離れることができないので
ホテルもコロコロ変え、4つのホテルにステイしてきました。
台湾ホテル、レベル高し。
台湾にもはまりそうです・・ 
極めたい国が多過ぎて、時間が足りないよ。
台湾話はてんこ盛りにあるので、又、書きたいと思います。
How have you been?
I have been in beautiful Sri Lanka for 1month already.
I know there was some terror attacks here
but don't worry i'm still surviving

I found lots of special things here
I can't wait to share those with you guys

My journey is finishing now
I'm really looking forward to meeting my friends again
and good wine......

See you soon

出雲大社

出雲大社が、60年に一度の本殿公開って、知ってましたか?

とある日、お友達の建築家たろさんとのやり取り。
最近、九州での仕事ができたたろさん、
『九州いいよ』
『そうなんだ、そういえば、最近日本旅行がしたいの』
『日本旅行って言えば、出雲大社が60年に一度の
本殿公開って知ってた? 行こうと思ってるんだ』
『え、知らなかった。それは行かなくちゃだね』
で、Yさんに連絡を取って、10分後にはツアーに申し込み、
改めてたろさんに『こんなの取れた』と連絡。
その後、Tちゃんにも連絡して、4人組に
みんな、行動がすばやい・・しかも、平日なのに・・
それに、ツアーの席が最後でラッキーでした。
今回は、ツアーで、旅行会社に予約してもらわないと、参拝できなかった感じでした

ということで、仲良し4人の珍道中、面白くないわけはありません。
多分、混んでいて取れなかったのでしょう、行きが岡山空港
帰りが、伊丹空港という、すごいツアーでしたが
たくさんの県が一度に見れて、面白かったです。
それに、バスガイドさんが、超大当たり、すごい面白い人で
2泊3日の旅、息継ぎもしないでしゃべりっぱなし。
どんなに大笑いしたか・・

バスの中では、たろさんとずっと隣同士だったので、お話もたくさんできました
結構、長く仲良くさせていただいてますが、
普段知らなかった素顔を、お互い見せたかも?!
違う意見の人と話すのも、違う見方ができていいけれども
やはり、言葉にしない事までも、分かってくれるような
全部の事が、通じるというのが、すごく、心地良かったです。
たろさん、ありがとう。 人に歴史あり!ですねー。
たろさんは、熱くて、そして、優しい人です。改めて確認しました。。

温泉に3人で入って、
部屋ではまるで、たろさんがいないかのようなガールズトーク
すっぴんで炸裂。

一緒に温泉入って、おいしいもの食べて、お酒飲んで、しゃぺりまくって・・
実はあまり、お友達と旅行した経験がなかったんですよねー。
すごく楽しかった
又、どこかすぐに行きたい!!

って、出雲大社の事、何も書いてないや。
ツアーでせかされちゃったので、ゆっくりできませんでしたが
やはり、パワーをいただけたと思います
改めて、伺わなくては!!

RIMG0024.jpg

9月の旅

イギリスに行って来ました
毎年少なくとも1回は帰るようにしていますが
今回は、ダーリンの妹Jの結婚式というおめでたい理由で!



イギリスへは必ず、一番のお気に入りのエア、ヴァージンで!!
心の師匠の一人、サーブライソンが率いてるという事を抜きにしても
BAより、私はこっち。
何と言っても、行きも帰りも豪華な車で迎えに来てくれるのが
ほんとーに楽チン
日本は規定でダメらしいのですが、イギリスからは
車内でチェックインもできます!!
機内でも、フルフラットベッド、好きなときに注文できる機内食
なんと、マッサージサービスまであるんです!
機内食はこんな感じ、これは日本のお弁当


RIMG0612.jpg

最近、日本の女性誌で、ヴァージンの広告、よく見ますよね。


Jの結婚式は本当に感動しました。
美しかったです、彼女も、何もかも・・
新郎の別荘での手作り結婚式だったのですが
これが、個人の持ち物かよ・・ってなもので、
でかしたぞ、J・・(しかも彼と私は同業者)


せっかくカントリーサイドに出たのだから
ついでにもっと田舎を見てみよう!ということにし
南イングランドを2週間車で巡る旅をしてきました


いやー、車でこその旅ってあるんですねー
すっかり開眼
毎日ちょっとづつ進み、気に入ったホテルがあったら
ステイして、おすすめのレストランに行ってみる


今回のイギリスは南だったこともあり、ものすごい晴天に
恵まれました
一番最初にダーリンにイギリスに連れてきてもらったときは
連日の凍るような寒さと雨とで、
ここに将来住むことになるのか・・
でも、興味深い国が近所にたくさんあるんだから毎週旅行してやる
と、自分をなぐさめたものです。
私にとって、太陽って、特別に大切なの
毎朝やってる太陽への儀式があるんだもん・・
(今、私、友達数人なくしました?)
回を重ねるごとに、イギリスの奥深い魅力には気付いてきたのですが
天気がねーという感じでした
が、今回、南を発見し、大丈夫だ、やっていけると確信。



今回の旅は盛りだくさんで
話題がたくさんあるので、いずれ又、書きたいです


ずっと、運転してくれたダーリンに感謝


それにしても、ポンド強過ぎ!
何もかもが、高い・・




 

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。