プロフィール

Lalana

Author:Lalana
いらっしゃいませ!! 
仕事は投資関係です。
一日、本一冊、映画一本、習い事一つを習慣にしてます
しかも、まず誰にも負けないワーカホリック
そのヒミツは・・?

寝ないんです。
あまり寝ないですむ体に、改造しました

よろしくお願いいたします


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もやらせていただきました
年に一回の、バースデイを理由にしたスペシャルなワイン会です。

この日は、遊び人の(笑) ちょい悪な、大人の男女が集まって下さいました。
本当にありがとうございます(涙)

一応、主役(で、いいんですよね!?)ということで、テーマはわがままに、
今年感動したワインを中心に、好きなボルドー右岸の有名ワインを集めました。

一番最初に一口飲んだ時は、あーおいしい!!と叫んだ程なのですが、
この後が全部良過ぎて、最初の一口以外、誰もこのワインについて語らなくて
かわいそうだった・・。
P1020676_20100331193327.jpg

モダンな造り。
これぞメルローという感じだけど、ちょっとニューワールドっぽいかな・・
最初、すごーく気に入ったのですが飲み飽きるか??
果実味があまりにも豊かで野暮ったさが・・なんちゃってね。
P1020677_20100331193327.jpg

こっちの方が、後々、酸が高くて好みだった。
ワインって、グラスの中でコロコロと変わるので・・。
P1020678_20100331193328.jpg

大好きなシュバル・ブラン 
これも圧倒的に時間がたってからが良かった。
又飲みたい!
P1020679_20100331193328.jpg

マルゴーは水平。
スタイルも全然違う気がしました、同じワインと思えません。
2000年と比べられて、ヴィンテージの果たす役割を実感。
P1020680_20100331193329.jpg

去年、一番感動したワインです。
有名ワイン評論家も揃ってパーフェクトの点数をつけているそうです。
是非、みんなで一緒に飲みたかった。
こういうワインに出会えるから、やめられません。
深い、深い、ワインです。
P1020681.jpg

もちろんシャンパーニュも。3本開けましたが、特にこれがおすすめ。
シモン・セロスのグランクリュのブラン・ド・ブラン
お食事を通して、一本飲んでみたい!
P1020682.jpg



ずっとメルローが好きだと言い続けてきたのですが、
それはカジュアルなワインなら、メルローの方が無難?おいしいってことなんだなーと、思いました。
もちろん、メルローは本当においしい、大好き。
でもCSはやっぱりすごいぞ。
この後もずーっと、ワインの話から、大人な話題まで
宴は続きました。
思わずぐっとくる、異性のしぐさや行動など、遊び人男性陣(笑)から聞けて
大変、勉強になりました。
あと、浮気を許すか許さないかとか・・

プレゼントやお花の数々も本当にありがとう。
こんな素敵な人たちにお誕生日を祝っていただいて、私は幸せモノです。
今年も一年、素晴らしい年になります!

次の日は、今年一番の二日酔い。
飛行機でもう大変でした・・。迷惑をかけてしまいました。
最後の香港出張だったのに・・。
香港・・私がワインを始めるきっかけを与えてくれた所。
ありがとう!香港大好きでした。 新年度から、シンガポールです!

来年のこのワイン会のために、もう行動始めます。
本当に本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

ア・ニュ

噂には聞いていましたが、行けていなかった話題のフレンチ
ア・ニュの予約をグルメ番長Mがとってくれたので
ご一緒させていただきました。

最近は、話題になってるレストランも、そのうちにMが予約を取って
誘ってくれるだろうと頼りにしていて、自分からまったく行動しなくなってきました・・。
その食べ物にかける、ヴァイタリティ~は、代用も可能??

今年から、フレンチは、月に一度、しかもランチでという、鬼の自分ルールを設定。
(例外はあるかも・・)
今年一回目のフレンチがここでした。

Mさんと行くと、大概、シェフ一押しのコースをお願いするのですが、
ちょっと、苦手なモノが何品かあったので、
Mさんに任せて、私は普通のコースを。
でも、やっぱりMさんの食べたムニュー ドゥ スペシャリテの方がお勧め!!

Mさんはダーリンとのバレンタインディナーを早速、その場で予約してました。

お料理は、たくさんの人がブログで書いてらっしゃるので省略
ほんとは、名前を忘れてしまった・・

Mは今頃、フランス。
相変わらず、おいしいものを探して、ダーリンそっちのけで
一日中、さまよってるんだろうな・・。
太らないのがすごいよ。

P1020326.jpg

P1020327.jpg

P1020328.jpg

P1020329.jpg

P1020330.jpg

P1020333.jpg
毎度毎度、いつの話してんだよって感じですみません・・。

去年は解禁日に飲みに行けなかったので、うちでやっちゃいました。
写真探したのですが、見つかりません。
べたべたに、ルロワ、デュブッフ あともう一つ、なんだったっけー

P1020252.jpg

限定のキティちゃんボトル。キティラーが持って行きました。
P1020253.jpg

このモルゴンはかなりいけてたと、記憶してます。
P1020254.jpg

このようにワインの記憶があいまいなんですが、
この日は事件が多かったので、鮮明に覚えています。

満月会、女子会と言うのをやめて、毎回男性ゲストに来てもらうようになってから
けっこうたちます。
いつも一人の男性にお願いして、彼のお友達を連れてきてもらうのですが、
これがこれが・・みんなすごいんです。
よく、合コンとかって、自分よりいい人連れて行かないって言うじゃないですか、
そんなこと全然無くって、気前良く、ばんばん連れて来てくれるんですよ。
しかも、これだけの人が彼女がいないなんて・・
いい男が周りにいないと言ってる皆さん! 
彼らは忙しいんです、働いてるんです、何とか呼び出してみて下さい(笑)

この日は、オージーの友達、Sに頼んだのですが、
又もや素晴らしい!!  ドイツ人まで連れてきてくれて
満月会もインターナショナルになったもんです。

そんなイケメンたちに圧倒されたのか、私はなんとなんと
その中の一人に胸から赤ワインを大量にかけてしまったんです!
ひょえ~~~  もうそれは漫画のようでした。
そして・・なんと脱がせてしまいました、洗濯機行きです。
靴下まで脱がされた彼は、初対面でこんなことが起こって、
おいしいです、と言ってくれるナイスガイです。
なんか、どこぞで聞くような、ベタな話ですが、わざとではありません。

そしていつものように夜更けまで盛り上がり・・
みんな泊って朝までコースのはずだったのに、今までこんなことはなかったのですが
ちょっとオフィスに戻ってどうしてもやらないことがあって・・
だったのですが・・
なんと今度は、会食でいなかったダーが電話で、
仕事上の超VIPを連れて行ってもいい?と。
こんなこと、はじめてなので、いいところを見せなくちゃいけません、
オフィスに戻るのは急きょやめにして
みんな巻き込んでばったばたで、酔っ払いたちが準備。

そのお客さんも、こんなにたくさんの美女がいて、さぞ喜ばれたことでしょう。
結局、宴会は朝まで続いたのでした。
酔っぱらってたから、全然緊張しなかったから、楽しかった!!
みんなが、普段と全然違う、こんな私を見たのは初めてだと
口々に言うんです。 そうだった???

満月会はすごいです。
いつも、ワインを教えていただいている師匠と
師匠の一番のお気に入りの、神保町のお寿司屋さんで、新年会。
ワイン友3人と、総勢5人です。

この数年、ワインにはまって、何人かの先生に出会いましたが、
こんなに、毎回、目から鱗なのは初めてです・・。
ここまで来ると、才能の部分も、けっこうあるんではないでしょうか・・
でも、あきらめずに、師匠、どこまでもついて行きます!

ワインって、当り前だけど、資格を持ってるからって、よく知ってるってわけじゃないですね、
すごい資格があっても、知識だけっていうことも多いし、
やっぱり実践あるのみか・・。

いくらでもワイン飲める身体が欲しいです。
それでもやはり、誰に教えてもらうかは、かなーり重要ですよね。
私は、良い先生、飲み仲間に恵まれて、かなり良い環境で
ワインライフを送れています。 感謝。



ここのお寿司屋さん、かなりおいしかったです!
肉より魚介な私はお寿司は外せません~
ご主人を紹介していただいたし、又、来たい。

P1020346.jpg
P1020345.jpg
P1020344.jpg
P1020343.jpg

P1020342.jpg
P1020341.jpg
P1020351.jpg
P1020350.jpg
P1020349.jpg
P1020348.jpg
P1020347.jpg

ワインも日本酒も、たくさんいただきました。
P1020353.jpg

新幹線の時間がある先生がお帰りになった後も、
女4人で、ワイン話は尽きず・・。
たくさんの素敵なお友達と出会えるのが、
何よりのワインの魅力です。
お仕事上の大切な方々と、新年会。

場所は、アルジェントASOさんでした。

8613.jpg

8633.jpg

8619.jpg

ちょっと、真剣な話をしてたので、写真を撮り忘れました。

この日は、皆様に重大発表をしたんです。
行く前からドキドキでした・・。
何かと言うと・・・。

私は100%外食です。 仕事関係のどなたかと、毎晩、
打ち合わせと称したお食事ワインに行ってます。
これじゃー、絶対にダイエットは無理ですよね・・。
なので、今年は、打ち合わせは、朝か昼にして、ディナーをやめたいと!!
もう、このご時世、変な心配をされないかと、恐怖の瞬間でした。
そしたら・・あっさりと・・全ての方が・・
「うん、そうだね、その方がいいよ、実は心配してたんだよね・・」と。
ガーン!!! 気が付いてたのなら、もっと早く言ってよ。
もっと、早く立ち直れてたかもしれないじゃーないですか。

ほとんどの方は、私が10代のときからのお付き合いです。
この私が! 実は、がりがり少女だったのです。
それがこの5年、みるみるうちにすごいことになってきて、
誰もが、本当は、どうなのそれ?!と言いたかったと・・。

話は逸れますが、若いうちに、尊敬できる人に出会えるかそうでないかで
かなり、人生が変わりますよね・・。
私は、この方たちに出会えなかったら、今頃、いかにひどいことになっていたか
考えると、本当に怖いです。
私のだめだめぶりは、本当に、はんぱ無かったので。
わざとか?! って位の、ダメっぷりでした。
どうして、見放されなかったか不思議です、感謝してもしきれません。
とは言っても、しっかりと失敗をさせるという教育法でしたが・・。
もうダメかも?という大きな失敗が3回位ありましたが、
どれも、直接には助けてくれませんでした。
でも、ずっとそばにいて、結局、後になって分かったのですが、
大きな助けをいただいていました。
人間、成功から学ぶことは少ないですが、失敗から学ぶことは本当に大きいですもんね。
その機会を、奪わないでくれたのです。
私の、仕事人生の半分は、このご恩を返したいという一心です。
見てろよ~という、気持ちもありますしね(笑)
そして、願わくば、私も、いつか同じことを、後輩たちに
やってあげたいです。 いまはとてもまだまだですが・・。

ということで、ディナーの機会は減らし、その代わりに、新しい学びを
いくつかすることにします。

なので、時間ができるわけじゃないので(言い訳)
自分でご飯を作れないので、リンダに作ってもらってます。
この、フィリピンから来たリンダも、
彼女無くては、私の生活が成り立たない位、お世話になりっぱなしです。
ワイン会の片づけじゃなく、私の介抱までしてくれる、心優しい最高の女性です。
でも、困ったことに、リンダのお料理おいしいんですよね。
鳥のお酢で煮たようなフィリピンのお料理なんて、大好物。
「ねーリンダ、これじゃ意味無いよ、あまりおいしく作らないでよ、
食べ過ぎるじゃん」
「なーに、言ってんのよ! やせる必要なんて全く無いのよ!
やせた女なんて魅力無し。 もうちょっと太ってもいい位よ、
さ、さ、もっと食べて」
最近、友達にも毒舌吐かれてる今の私に、
こんなこと言ってくれるのは、もはや、リンダだけです・・(涙)

ダイエットの道は厳しいのだ・・

色んな人に支えられて、一生懸命生きてます。感謝。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。