プロフィール

Author:Lalana
いらっしゃいませ!! 
仕事は投資関係です。
一日、本一冊、映画一本、習い事一つを習慣にしてます
しかも、まず誰にも負けないワーカホリック
そのヒミツは・・?

寝ないんです。
あまり寝ないですむ体に、改造しました

よろしくお願いいたします


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎年、新しいことを始めたり、小さいことでも、何か一つ
資格を取ったりしていたのですが、
今年はすさまじい一年で、ルーティーンをこなすので精一杯でした。

それでも終わってみれば、例年よりも更に充実した
良い一年であったと、感謝の気持ちでいっぱいです。

小さな風邪ひとつひかないで、健康でいられたし、
新しいことに手が回らなかったとはいえ、
目標としていた結果は、全て出せたし、
たくさんの異文化体験ができたし、
ダーリンとも、ワインを中心に仲良くできました。
そして、何より何より、今年も出会い運が最高でした。
たくさんの素敵な人たちと出会えたし、
古い友人たちとも、たくさん一緒に過ごせ更に近くなれた年でした。
感謝の言葉もありません。

ただ一つダメだったのが、毎年言ってる気がしますが
体重か・・
なんと、今年はついに、レコードを作ってしまいました。
どうしたらいいのでしょうか・・。

今日はとうとう、大みそか。
夕方は、お世話になっているヨガの先生宅にて、108回の
太陽礼拝をしに行きます。
そして今夜はゆっくり、来年の目標作りをしたいです。

今年一年、本当に本当にありがとうございます。
迷惑もたくさんかけちゃって、ごめんなさい。
来年は、もっともっと一緒に過ごしたいです。
大好きです。 

素晴らしい年をお迎え下さい。
又、来年、すぐに!!



スポンサーサイト
めずらしく、連続投稿しちゃいます。

クリスマスワイン会Part1から、一日、二日酔いからの回復デイを
とった後は、すぐにPart2です。

初心者さんの世界のシラーです。

イタリアから
P1020308.jpg

北ローヌから3選手
P1020309.jpg

P1020310.jpg

P1020311.jpg

オーストラリアに
P1020312.jpg

アメリカ
P1020313.jpg

最後の2種が人気で、みなさん、ニューワールド好きみたい。
こうして並べて飲むと、全然違うし、
だけど、シラーってどういうぶどうかがよく分かります。
やっぱり、比較が大事。
シラーは好んで飲まない私ですが、コルナスが良かったな。
強いワインですが、タンニンがこなれていて、おいしいワインでした。

そしてパーティーへ。
今回はなんと、最年少のゲストが!!  なんと5歳のR君です。
すっごいハンサムです。将来が楽しみ。それにしてもパパそっくりだなー。
最初の30分位、照れちゃってましたが、
すぐに慣れてきてくれて、数種類のジュースのブラインドテイスティングに挑戦。
全問正解ですごい、将来楽しみ。

この会には、子供好きというか、子供そのまんまな人がたくさんいるので
R君を追いかけまわし、へとへとにさせてました。
完全にR君に遊んでもらってたね・・。


この会も、メインは同じくターキーに。
ご飯ものは、Part1がクリームシチューだったので、
なんとなく変えて、ビーフシチューにしてみました。

私はこの日は宣言通りに、酔っ払い記憶喪失。
明け方近くまで飲んだみたい。
朝は、泊って行ってくれた、お気に入りのカップルと3人で
夜明けのコーヒーを飲みました。

この会のみなさんとも、今年はたくさん飲めて嬉しかったです。
食べるより、とにかく飲ませろな会でしたねー。
たくさんのトラさんがでました(私か・・)
最近、肝臓が強くなる注射を、定期的に打ってるので、
来年は、みんなにしっかりとついて行けるようになると思います。
来年もますます、よろしくお願いします。
本当にありがとう!!!
同じ週内に、3回もワイン会をやりました。
記録的です。 

第一弾は、一番好きなテーマのプレスティージュシャンパーニュの会。
クリスマスにぴったりですよね。

ブラン・ド・ブランとは思えない色と香り。熟成シャンパーニュのなせる技。
クリュッグっぽいとの声が。
P1020295.jpg

普段だったら、こういうタイプが好み。
こちらは、ドン・ペリ?という声が。
みなさん、ほんと、贅沢してるんですね・・。
と言ったら、Cちゃんが「お金は泡のように、消えていくー」と。
うまい!!
P1020297.jpg

ずっと飲んでみたかったんですけど、このボトルって、かえってどうなんでしょうか?
買うのを躊躇させるような・・。
今回トライ。いいじゃないですか。 このボトルじゃない方がいいよ。
P1020298.jpg

ヴーヴのプレスティージュはなんだか期待してなかったのでびっくりした。
特に、この日の気分にぴったりだった。
P1020299.jpg

ボランジェ、ほんとに、セクシー。
さすが007のシャンパーニュ。
P1020300.jpg

アルマンドブリニヤックとの因縁対決で用意しました。
いつ飲んでも素晴らしい。 ずっと飲み続けられるシャンパーニュ。
写真を撮る前に、ボトルをあげちゃったので、拝借してきました。
cha-025.jpg

シャンパーニュの会は、一番人気です。
あっという間にいつも定員になる。
そして、女性ばかりになりがち。
今日も、メンバーが連れてきた彼氏以外、全員女性でした。
ただ一人の男性も、もう人のものだし、変な気合いがなく(笑)
非常にリラックスした雰囲気で遅くまで騒ぎました。

P1020294_convert_20091227221951.jpg

あんまりにもみんなが仲良くしてるのに感動してパチリ。
ちょうど良くぼけていたので、載せちゃえ。
うちのワイン会のいーい雰囲気がすごくよく出てると思う良い写真です。

クリスマスだし、ターキーも焼きました。
ターキーを焼くのは生まれて初めてなので、練習しようと思って、いつものお肉屋さんに
持ってきてもらったら、いまいちで、自分の腕を棚にあげ、
これならチキンにすると言ったんだけど、しばらくして、これこそ!!と言って
持ってきてくれたターキーが・・で、でかい・・。
前のやつの5倍位。 ほんとに。
ワイン会でチキンには慣れてきましたが、これは本当に最初、扱うのが嫌でした。
鳥じゃなくて、こうなると、小動物みたいで・・。
でも、これが絶品。 採用となりました。
みんなの評判も良くて、本当に幸せな夜を過ごせました。

この会の人たちとは、今年もたくさん高級ワインを飲んだし、
たくさんふざけられたし、
大人の社会科見学部も結成して楽しめたし、最高でしたね!!
おてんばが多いので、心配かけられました・・(ほんとか?!)
本当に今年一年ありがとうございました。
来年はますますパワーアップで、よろしくお願いします。
いっそがしいです。 仕事が?! 
じゃなくって、連日のパーティーで楽しく飲んでます。

プライベートパーティーの始まりは、彼氏が計画した、Shoegirlさんへの
サプライズパーティー。
彼女とは直前にも会う機会があり、言いたくて、言いたくて・・。
我慢するのが、大変でした。
うちのダーにやってもらったら、私、確実にノーメイク、ジャージで
登場する羽目になるな。 
この日、私は、主役よりも誰よりも酔っ払いになってしまいました。
なんと自分のカメラと他の人のカメラを間違えて持って来ちゃった。
記憶も無いまま、琥珀さんとうちで飲み直し。
shogirlさん、本当におめでとうございます。
スイートダーリンね。

そして、次の日は、とうとう徒歩2分のご近所さんになった
琥珀さんちで、ハウスウオーミングパーティー。
shoegirlさんと、絶品料理のスペインバルマルコナ店長KさんとEさんと
女子5人で、琥珀さんのヘルシーおつまみとシャンパーニュでガールズトーク。
私は二日酔いで、参戦できませんでした・・無念。
これで3人組が徒歩圏内ご近所になりました。
気軽に飲めるねー、嬉しいです。

そして、二日酔いから脱出した次の日は、
ミッドタウンレジデントの豪邸でワインパーティー。
主のAさんの寛大なおもてなしに感謝!!
素晴らしい、ザ・トーキョーの眺めをさかなに、飲み明かしました。

CIMG1426.jpg
CIMG1427.jpg
CIMG1428.jpg




まだまだ。
次の日には、Nさんにお誘いいただいて、
ご近所に越していらした、アメリカ人ご夫婦のゴージャスおうちの
これまた、ハウスウオーミングパーティーへ。
すごく素敵なご夫婦で、お知り合いになれて、感謝。
次は、うちにご招待して、ダーリンとも友達になってもらおう。

うちでも、クリスマスワイン会を3回やる予定ですし、
アルコールはしばらく抜けそうもないです。
でも、やっぱりプライベートのパーティーは毎日でも楽しい!

幸せだった今年の締めくくりには、好きな人たちと、感謝と
共に、祝いたいです。
ウコンと共に。

満月会 NZSB編

満月会も長くやっているので、
テーマがだんだん、マニアックになってきます。
NZのSBの揃い踏み。
こんなテーマですから、ご想像の通りに、真夏にやりました。
このブログ、半年も遅れちゃってるよ、キャッチアップしなくちゃ。

DSCF0711.jpg

DSCF0712.jpg

DSCF0713.jpg

DSCF0714.jpg

DSCF0715.jpg

DSCF0716_20091216091531.jpg

冷たく冷やしたSB、真夏には本当においしいですね。
私にとっての、外れ無しのNZですしね。
どれもおいしくいただきました。
他のぶどうに比べて個性の違いが無いと言われがちなSBですが、
こうして並べて飲むと、やはり全然違います。
すっごく面白かった。 
その中でも、好みはRIPPON、 ここのワインはピノもとってもいいですよ。
ワインはうまいし、ガールズ達は、かわゆい♡

今回は、新しい方も参加して下さいました。
ちょっと前に、ダーリンと出席したとあるワイン会で終了後に
ワインを買っていると、声をかけられ・・
なんと! 5年ぶり位の友達でした。
当時は、ダーの友達の恋人として会ったのですが、私たち二人が意気投合
してしまい、よく一緒に遊んでいたMちゃんだったんです。
もう、びっくり、大声あげてしまいました。
次回、すぐに会うことを約束して別れ、この会に来てもらったというわけ。

しかもご近所さんということで、みんなが帰った後も、朝方まで、ダーと3人、話はつきず。
又、ワインが会わせてくれました。 感謝。


もう、長い間、ダーリン、ヨーロッパ出張中。
連日の飲み会なので、私も忙しく、淋しくなる暇がありませんが
彼がいないと、何故だか、生活が乱れますな。
でも、今回も、大量に、キッチングッズを、ダーリンマミーの家に、
デリバリー済み。 日本に来るのが楽しみだなー。
全然使わないんですけどね。 前に書いた、パスタマシーンや
タジン鍋や、もろもろのもの、ただの一回も使ってません・・。
マミーは、私のこと、さぞかし料理上手だと勘違いしてることでしょう。
人の幸せは奪っちゃいけませんからね、勘違いはそのままに。
でも、本当に、お料理やりたい気持ちは、日に日に膨らんでるのよ。
多分、来年はデビューしちゃうと思うな。

そして、この会を境に、満月会は大きく変わったのでした・・。





恒例のワイン王子による、ワインの勉強会です。

今回は、前回の勉強会で、ダーリンがリクエストをして
イタリアがテーマです。
ありがとうございます!!

実は、二人して、イタリアワインで、感動したことが少ないんです。
結構、イタリアワイン、良いのも飲む機会が多いんですが、
旅行で言ったチンクエテッレ現地で飲んだシャケットラと
大御所のアマローネくらいかな?!
でも、イタリアワインファンって、すごく多いし、熱狂的ですよね?
絶対に、何か見逃してるモノがあるんだと思っていて・・。

P1020025.jpg

P1020026.jpg

P1020027.jpg

P1020028.jpg

P1020029.jpg

P1020030.jpg

P1020031.jpg

泡から甘口まで堪能。
それに、憧れのミアーニをとうとう、飲んでしまいました!
ブラインドの時から、圧倒的に好みでした。
やっぱり私は、メルロー好きなのね・・。

今回は、ゲストに韓国の方も来て下さったんです。
私がどんなに韓国ドラマを愛してるかを、滔滔と語っていると、
ダーリンが横で、微妙な顔でうなずいてました。
彼女が見ていないドラマも、全部見てるぞ!

女子はみんな、韓国女性の肌の美しさに興味深々。

今回も素晴らしいワイン、ありがとうございます!
ホテルはどうした? ワインはいいからホテルを書けい!
と、又、怒られてしまいました・・。

2つ目に泊ったホテルは、東洋の真珠、憧れの ラッフルズでした。

泊る前から、かなーり楽しみにしていたのに・・
なのに・・ ここが今回の旅のワーストホテルになってしまいました。
しかも、ダントツ一位です。

こういうクラシックホテルのお部屋が古くてがっかり、
というのは、覚悟していたので、まあそれはいいんです。
とは言っても、もう少しどうにかしてよとは思いましたが。
床はギィーギィー鳴るし、暗いし、家具はアンティークというよりただ、古い!
って感じで、とても、この値段の部屋だとは思えません。
歴史あるホテルで優雅な滞在には程遠いハードです。

でも、もう、それより何より、ソフトのだめだめさには
怒りを通り越して、ただただ呆れ、びっくりしました。

チェックインからめちゃくちゃです。 色んなこと言って値段を上げようとし!!
やっと部屋に入れたと思ったら、なーんとなんと、私のラゲッジをなくしたんですよ、
このたった10分の間に。
でも、初日で、最初の失敗だったので、「下に降りて行って、一緒に見つけましょうか?」
と言う余裕もあったんですが。 結局ラゲッジ到着は2時間後。
一体、どうすりゃ、ラゲッジがホテル内で行方不明になるのかしら?

その後も、滞在中、なっんにもスムーズに事が運ばずでした。

予約時間にスパに行ったら、前の人が遅刻してきたので、30分待ってくれと
言われ、夕食の予約があったのですが、宿泊者のみのここのスパを
見てみたかったし、きれいなお姉さんだったので、怒れず、
待ちました。 90分・・。 ここはファイブスターホテル?
スパ自体も、このクラスのホテルのスパでは驚きの質素さ。

レストランに行けば、予約は取れてない。
だったら席はあいてるんだからすぐ案内してくれればいいのに
連絡を次々にしていて、ご飯食べれたのが1時間後。

チェックアウトの最後の最後まで、駄目でした。
部屋からラゲッジを運んで下さるように頼んだら、
嫌な顔されました (苦笑)
そして、なーんと、なんと、ここでまたもや、ロストラゲッジ。
また、2時間待ちですわ。
アンビリーバブル。

私が思うに、ここは、プロがいないんだと思います。
みんなパートタイムのような感じで、何もわからないし
従業員間の連絡が全然できてない。

高い宿泊費には、教育された、ホスピタリティの高いスタッフのおもてなしが
込みだと思うんですが。
多分、大変な状況なんでしょうね。
どのガイドブックにも、大人気のために、全レストランの予約必須と
書いてありましたが、全然そんなことありませんでした。 

もう、栄光は過去のものなのでしょうか?
かなり楽しみにしていただけに、がっかりも大きいです。

館内を見に来るバックパッカーを追い返す、専門のスタッフが
いますが、それもよいでしょうが、もっとすることがあるのでは?

困った東洋の真珠でした。

お部屋は全室スイートです。
P1010209.jpg
ほんと、写真が下手だな・・

朝食
ラッフルズの朝ご飯

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。