プロフィール

Lalana

Author:Lalana
いらっしゃいませ!! 
仕事は投資関係です。
一日、本一冊、映画一本、習い事一つを習慣にしてます
しかも、まず誰にも負けないワーカホリック
そのヒミツは・・?

寝ないんです。
あまり寝ないですむ体に、改造しました

よろしくお願いいたします


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつも楽しみにしている、ワイン王子のワイン勉強会です。

今回は特にすごかった!

古いボルドーを飲ませていただきました。

コルクを開けるのも一苦労です。

ワインって、買って、自分で飲み頃まで保管しておかなくちゃいけないのが
気軽じゃないところです。
1,2年ならまだしも、モノによっては何十年ですからね、
その間、何があるかわかりません。
セラーに置いておいて、そんなに待つ自信がありません。
なので、こんな機会をいただいて、感謝。

みなさんも今回は勉強というよりは、飲めることで楽しんでいたみたい。

いつもすごいですねー。

DSCF0717.jpg

DSCF0718.jpg

DSCF0719.jpg

DSCF0720.jpg

DSCF0721.jpg
スポンサーサイト
人気で予約の取りづらい、四谷ノラノー・ドールさんに行ってきました。

こちらはお写真禁止なのですが、カメラをマダムに預けると
キッチンで撮ってきて下さります。
余計なお仕事を増やしてしまって、 ほんと、かたじけない・・

DSCF0675.jpg

メモをしたわけではないので、メニューに自信がありませんが・・。

まず最初にアミューズ3種盛りが出ましたが、
その中の一つが、パプリカのコンソメ煮で、ちょっとびっくり。


<幻の卵>の半熟蒸し、トリュフとフォアグラのソース
こちらのお店のシグネチャーみたいです。
私はフォアグラファンではなかったのですが、みんなおいしいと言ってました。

DSCF0678.jpg

はまぐりの冷たいスープ

DSCF0680.jpg

スズキのポワレ

DSCF0681.jpg

羊のグリル

DSCF0685.jpg

いちぢくの赤ワイン煮
フレンチのデザートという感じではないかな・・

DSCF0686.jpg

悪いわけではないのですが、正直に言って、人気の秘密が分かりません。
私はフレンチを食べると、絶対にその後に日本米が食べたくなって
しまうのですが、今回は、まったくそうのような現象が出ませんでした。
フレンチは月に一度、多くても2度にしている私にとって、
フレンチを食べたという高揚感がないんですよね・・
ちょっと、私でも作れるかもと、誤解させちゃうような
(ぎゃー、言っちゃったよ、もちろん誤解だって分かってますって)
この店の良さが分からないのは、修行が足りないのでしょう・・。

でも、新しい素敵なお友達ができたので、すごく幸せでした!
実は一か月近く、日本を留守にしてました。
行先は、シンガポールとその周辺です。

年に2度、1か月づつの休みをとって、旅に出るようにしてますが、
今年は本当に忙しくて、まだ一度も休みを取ってなかったんです。
そこに、ダーリンともどもシンガポールにちょっと仕事が入り、
バカンスという場所ではないのですが、
この機会を逃すと、今年はどこにも行かずじまいかもしれないと思い
土壇場にばたばたと計画をたて、休んできました。

色んな計算違いもあり、生涯で一番暇をもてあました休みでした。
東京のかわいこちゃんに、ひつこくメールを送ったりしてました。
昔読んだアガサクリスティの小説に
砂漠かどこかで突然一人で考える時間を持ってしまった主人公が
今まで、いがいとよくやっていたと思っていた自分を振り返ってみたら、
すごく自分がひどい人間だったということに気付いたけど
町に戻った途端、又いつもの日常に戻ってしまったというのがあったのですが、
突然何十年も前に読んだろうその小説を思い出し
今それを読んだら、どうだろう、怖いな・・などと思ってました。
私も色々な事を考える時間がもてました。
今まで決められなかったある仕事も、シンガポールや中国を
じっくり見る機会を持って、GOだなと決心できたし。
新しい目標もできたし。

長い休みから戻ってきて、仕事がしたくてしたくて死にそうです。
これから年末まで、私は働きマンになりますよ!
でも、遊んでね。
もう何回目の開催になるんでしょうか?
ただただ、いつも来て下さる皆さんのおかげで毎月やってます。
いよいよニューワールドに行って、アメリカワインです。
いつの話だよ! って感じですね。すみません。
忙しくって、先月は、初めて、満月会をお休みしてしまいました。
ワイン会のネタのアップも遅れに遅れてます。

どれも果実実がすごくて、甘く感じます。
食事と一緒に合わせたい感じ。

満月会は、ワインもさることながら、
月に一度のガールズトーク会なので
これが無いと、パワーチャージができません・・。

一か月たつと、結構みんな新しい話題ができてるので、気になるしー。

大好きな人たちと、一緒に飲んで食べてお話は
最優先でスケジュールしないと・・。

img10487553819[1]

DSCF0650.jpg

DSCF0651.jpg

DSCF0652.jpg

DSCF0653.jpg

DSCF0654.jpg
フランスからダーリンにゲストがいらっしゃっていて
彼らが外国人は絶対に行くことができない、普通の日本人の行く和食屋さんに
行きたいと言ってるという。

でも土曜日で、私が、ここがいいと思うところはどこも予約がいっぱい。
どうしようとぎりぎりまで決まらずにいると、ふと、かなり昔に行ったことがある
恵比寿の和食屋さんを思い出し、電話してみると、ラッキーなことにOKでした。

ごっ惣 さんです。
これだけのおいしい本格的なお料理をこのお値段でいただければ
かなり良いのではないでしょうか?
接客もとてもいいし、残った釜めしは、おにぎりにしてお土産にいただけます。
ゲストも私たちも、大満足。
ただ、ワインリストに、ローヌのソーヴィニヨンブランとあったので
え?なんだそりゃ?と思い、思わず頼んでみると、やはりSBではありませんでした。
日本酒は色々、チョイスがあり、久しぶりに日本酒をたくさんいただきました。

このフランス人カップルは、今まで私が会ったフランス人の中で
一番!!!謙虚なフランス人でした(笑)
フランス人に優しくしてもらって、嬉しかったです。
最近、フランスに別宅を持ちたいという野望があるので、
色々フランス事情をインタビュー。
ダーリンとフランス妻はロンドンとパリの天気は同じだと言い張り
私とフランス夫は、全然違うと言い張り、勝負がつきませんでした。
あと面白かったのは、枝豆を皮ごと食べようとしたこと。
外国の食べ物は、こちらが当たり前と思って何も言わずにいても、
外国人にとっては当たり前が違うなと、当たり前のことを実感。

フランス人はすごく議論好きなので、気合いを入れてなければいけなくって、
有意義なのだけど後で疲れちゃうのですが
今回は、非常にほのぼので、楽しかったです。
4人ともワインが好きなので、このあとは、銀座に出て、ワインバーへ。

いつも思うのですが、フランス人の英語はエロい・・

あー、フランス語も勉強しなくちゃなー。


P1010021.jpg

P1010022.jpg

P1010023.jpg

P1010024.jpg

P1010025.jpg

P1010026.jpg

P1010027.jpg

P1010028.jpg

P1010029.jpg

P1010031.jpg

P1010032.jpg

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。