プロフィール

Lalana

Author:Lalana
いらっしゃいませ!! 
仕事は投資関係です。
一日、本一冊、映画一本、習い事一つを習慣にしてます
しかも、まず誰にも負けないワーカホリック
そのヒミツは・・?

寝ないんです。
あまり寝ないですむ体に、改造しました

よろしくお願いいたします


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恒例の、有名ワインスクールの先生を招いての
ワイン勉強会
今回のテーマは、南フランスです。

今回はなんと、難しい白を、デカンタージュ。
そして、その前後を比べてみました。
初登場、先生の手、サービスショット(笑)


GetAttachment[4]GetAttachment[3]

今回もレアものをたくさん用意して下さいました。
自分では発見できないものばかり、
知らなかったものばかりで、いつもいつも勉強になります。

antoine arena carco blanc2007
コルスの別格ワイン。 極めて入手困難
GetAttachment[2] (2)

abbaye de lerins st pierre2005
実際に修道僧が作っている唯一のワイン
GetAttachment[2]

chateau simone blanc2001
小さなアペラシオンの唯一の真面目な生産者
GetAttachment[1]

domaine de mas blanc can-rede2005
フランス最南端のアペラシオン、驚異の低収量
GetAttachment[1] (2)

domaine dela vivonne rouge2000
プロヴァンスで最も長期熟成に向く赤ワイン
GetAttachment[1]

chateau de beaucastel hommage a jacque perrin1999
素晴らしいヴィンテージだけ作られる、掛け値なしの偉大なワイン
GetAttachment[3]

domaine de mas blanc rimage la coume2000
ムルヴェードル主体のめずらしいバニュルス
GetAttachment[2] (3)

と、こんな具合に、どこからどうやって見つけてくるのか
素晴らし過ぎるラインナップです。
幸せですー
それに先生すごくいい人だし、素敵です。
ダーリンのお気に入りです。



スポンサーサイト
ご近所に、良さげなお寿司屋さんがオープンしていて
気になっていました。
タイミングよく、Mさんがこちらでお食事会をやるということで
参加させていただきました。
鮨心さんです。
応援したくなる、母性本能をくすぐる?!感じです。
お料理もおいしかったですし、近所だし、又寄らせて頂きます。

シャンパーニュ一人一本持ち込みでしたが、
この晩は何故か、節制できて、無事帰還できました・・。

DSCF0636.jpg

DSCF0637.jpg

DSCF0638.jpg

DSCF0639.jpg

DSCF0643.jpg

DSCF0644.jpg

お誕生日の方がいらっしゃったので、お寿司で作ったケーキが!

DSCF0642.jpg

DSCF0640.jpg

いつも、初めてお会いする方ばかりの会は
伺うのにとても緊張するのですが、
ラッキーなことに、いつも素敵な人の隣に座れるんですよね・・。
この夜も、素敵な美人さんと、お友達になれて感謝!
久しぶりに、レストランで感動体験しました。


毎月、何度もこのお店に行っているSさんに
連れていっていただきました、平井のコバヤシです。

実は私は、15年以上前に、一年くらい、平井に住んでいたことがあります。

この日、待ち合わせ前に、一件アポがキャンセルになり、
一度、戻ろうかとも思ったのですが、
昔住んでいたこの場所をちょっと探検しようと思い、
そのまま直行。
が、もう、全然わからなくなってしまいました。
そのとき住んでいたうちが、駅のどっち側かさえも分からなかった。
どこを歩いても、全然見覚えがない・・。
私が忘れちゃったのかな、
それともこの街がすっかり変っちゃったのかな?

ここに住んでいたときのことを思い出しながら歩いていると
切なくなりました。
失敗続きでしたが、一生懸命だったよな・・。
ものすごく懐かしいです。

そしてSさんと会って、レストランへ。


前菜はイワシでした。最初っから、すごい!
DSCF0622.jpg

お料理名を忘れてしまいましたが、ナスで作られた一品
最高でした。
DSCF0623.jpg

これは驚きました。スモークされたじゃがいもピューレです。
ぷりぷりのかきと共に、もう一皿ほしいくらいでした。
DSCF0624.jpg

メインは、ハト。
ほかで食べられない特別感があります。
DSCF0625.jpg

そして、最後まで感動が続くデザート
DSCF0626.jpg

私は、レストランは同じところというよりは、
今は新規開拓派なのですが、
ここは通いたくなります!
素晴らしい・・。

もうそろそろ、常連のお店を持ちたいし。

Sさんとも二人っきりで、たくさん話ができたのも嬉しかった。
やっぱり二人でお話はいいです。
趣味がまったく同じでしたね!
何を話しても、そうそう私も!! という感じ。
色々ご一緒できそうで、これからわくわく。
又、是非伺いたいです。
Mちゃんとは、もう長いおつきあいです。
初めて出会った、とある、きたなめの会で、
意気投合して、初対面だというのに、
うちに連れ込み、朝まで飲みました。
今考えれば、怖くなかった?

それから、たまに、きれいじゃないお店で飲んだりしてたのですが
最近は、満月会にいつも来てくれているので
毎月会えるようになりました!
やったね。

そんなMちゃんとですが、なんとなんと、二人っきりで飲んだことがない。
飲むベーと、日曜日の夕方、
向かった先は
女子二人飲みにぴったりでしょ、
ホルモンキング

ちなみにMちゃんは、こういう店には不釣り合いの美人です。
会った男子は必ず彼女にときめきます。
ただ残念、彼女はもう、ヒトのもの。
それを男子に言うのが、いつもしのびありません。

そんなきれいどころなのですが、
なんか会うところはいつも、これ系の店だよね・・。
って、私が決めたのですが。
実は、ここのホルモンを食べると
翌朝、肌がすごいことになると、ヨガの先生に聞いたので
早速、試しに来てみたんです。
二人ともホルモンはあまり・・なのに。

が、私はひたすら飲みに走ってしまいました。
Mちゃんが伝票で確認してくれたところ、
ビールジョッキで12杯も飲んだくれちまいました。

DSCF0620.jpg


行こうとしていたバカンスに行けずに
仕事づめの毎日で、ちょっとストレスがたまってたのかな~
Mちゃんがダーリンに電話で、出動を要請してくれました。

そんなわけで、翌朝の肌がうんぬんどころか
デロデロな朝になってしまいました。
食べたものの記憶はありません・・
またもやこんなことをしてしまった。
「なんでそんなに飲むの?」という素朴過ぎる質問を
ダーリンからいただきました。
あたしも答えが知りたいです。

DSCF0621.jpg




でも楽しかった、有意義だった。
ますますMちゃんが好きになりました。
かわいいだけでなく、真摯で、賢く、素直な、最強の人です。

二人っきりで飲むのはいいですね。
3人でも多すぎるな。
一度は、二人っきりがいい。

ワイン会色々

自宅ワイン会だけではなく、色々なワイン会にもお邪魔させていただいてます。

一番注目している品種だし、
主催は、憧れの、ヴィノテークの有坂さんだし
速攻で申し込んだ、リースリングリングさんの
6カ国のリースリングの飲み比べ
有坂さんには勇気がなくて挨拶できなかった・・すごく素敵です。
この会で初めて、初めてお会いする方から、このブログを
見て下さってると言われて、びっくり。嬉しいです。

それからモルドバワインテイスティング会

主役の一本はこちらの1987年物。

Photo-0022.jpg


なんとカヴェルネソーヴィニヨンとメルローから。
そんな昔から、モルドヴァで、こんな品種造られてたんだ・・。
ワイン友のAちゃんと、Sさんもいて、辛口トークしながら
楽しい会でした。


それから、某Barでの、5大シャトーの飲み放題。
とある夕方、お世話になってますイケメンコンサルタントのSさんから
メールで、この企画をやってることを教えていただきました。
お値段は、タイピングミスかと思うような値段です。
じゃあ、一緒に行こうよとお返事すると、
なんと彼はそのとき、大阪出張中。
それなのに教えて下さりありがとう(涙)
お店に電話で確認すると、なんとか今日までは持ちそうと・・。
私もダーリンも、夜遅くまで仕事の予定でしたが
こんな機会を逃すわけにいかないと、ダーリンに仕事をやめさせ
行ってまいりました。本当に飲み放題でしたよ、
不思議な会だ・・。
もう、なんだか申し訳なくて、おつまみ上から下までオーダーしました。
人生3回目の5大シャトー。 堪能!!

Photo-0003.jpg


なんと同じお店で、その後は、スーパータスカン会があり
それにも行ってきました。

Photo-0019.jpg



次も楽しみですよー。なんかやって!
DRCはどうでしょうか?おつまみ2ローテで頼みます(ナンチテ)

Sさん、仕事もプライベートも、いつも貴重な情報ありがとう。
私も集めときますね。特にあっち関係ね(笑)

こんな感じで、ほんとワイン漬けの毎日です・・。
飲めば飲むほど、深みにはまってく・・

Mさんのバースデイスペシャルワイン会をやりました。
やろうと決めてから、お互いのスケジュールが合う日が
一週間後の日曜日しかなく
土壇場になってしまいましたが、皆さんのおかげで無事開催。

Mさんのリクエストは白。
ちょうど私もフランス白の気分だったので、
テーマは、フランス白のグランヴァン。

バースデイ企画ですので、Mさんにふさわしいゴージャスラインナップです。


マルゴーの白
セミヨン無しはめずらしいですよね。
でも、SB100とは思えないボリュームがあります。
DSC_0004.jpg

パプ・クレマンの白。
これは数年前にダーリンと飲んで、感動したワインだったんです。
ボルドー白を好きになったきっかけのワイン。
なかなか見つけられず、ダーリンがロンドンで見つけて買って来てくれ
今回、非常に楽しみにしてました。
2006は更に良かったらしく、グラマーで期待を裏切られませんでした。
DSC_0005.jpg

コントラフォンのクロ・デ・ラ・バール
これは偉大なワインですよ。
今回のワイン、順位が付けにくい程、好みのワインばかりでしたが
その中でも、今回の1番か2番。
DSC_0006.jpg

マルトレイのコルトンシャルルマーニュ
いいですねー、いいですねー。
もう、ほんと、幸せMAXな会です。
DSC_0007.jpg

シャプティエのエルミタージュブラン 単一畑のロレです。
最近ダーリンと、ものすごいエルミタージュを飲んだので
それつながりのワイン?!
なかなか自分で買って飲もうと思わないでしょ?
良い機会だと思い、今回、チョイス。
ルーサンヌ・マルサンヌ、まだ魅力が分かりません。
DSC_0008.jpg

トリは、もちろん! フランス白と言えば、外せないでしょ、
シャトーディケム様です。
実は私は、甘口ワインが苦手です。
ソーテルヌも、あまり好みではなかったりします。
が、別格ですよね、ほんと。
このワインって、複雑でエレガントであまり甘さを感じさせません。
一口で、天国に行けるワイン。
セミヨンって、不思議なぶどうだな・・。
DSC_0009.jpg


その後は、シャンパーニュでバースデイ乾杯。
写真撮り忘れですが、マムのミレジムだったのですが、
こんなにおいしいなんて、知りませんでした。
すごく良かったんですよ。 もう一度買います!

お誕生日を一緒に祝えて、すごくうれしかったです。
Mさん、本当にお誕生日おめでとう。
この一年もますます、美しく、楽しく、ハッピーで!!
一緒にあやからせていただきたいです。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。