プロフィール

Lalana

Author:Lalana
いらっしゃいませ!! 
仕事は投資関係です。
一日、本一冊、映画一本、習い事一つを習慣にしてます
しかも、まず誰にも負けないワーカホリック
そのヒミツは・・?

寝ないんです。
あまり寝ないですむ体に、改造しました

よろしくお願いいたします


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花火

某社長さんにご招待いただき
お料理屋さんから、隅田川花火を見に行ってきました


今回は、ダーリンまで誘っていただいたので
ゆっくりと、日本の夏をしてきました



RIMG0607.jpg


花火やっぱりいいですよねー


日本ってつくづくいいなと思います・・


しかも、お料理屋さんから、飲んだくれながら
ゆっくり見れて、最高でした
この社長さんはいつも帰るとき、来年の予約も一緒に
していかれてます


風流です。




スポンサーサイト

人とのご縁

某有名女性タレントさんと新橋の
日本一おいしいといわれるステーキ屋さんでお食事しました!


冗談でしょ?と思うお値段のこちら、噂には聞いていたのですが
初めて伺いました。
こんなおいしい物食べた事、ありません・・
しかも、ごちそうになってしまいました。


彼女は肉食なのだそうです。
結構、美人でお肉大好きっていう方、多いですよね


相変わらず、眼のやりどころにこまる程の美しさ。
これだけお忙しいのに、すごいなー
モチベーション上がります・・


私、芸能人って、男性は実際に会うとがっかりというのが
多いと思うのですが
女性は、圧倒的にテレビよりも美しいと思うんですよねー
よく言われるオーラ、確実にあると思う。
素晴らしい!!


出会いは、以前一度、知り合いに無理矢理頼んで
打ち合わせにおじゃましたのがきっかけだったのですが
このたび、投資のアドバイスをさせていただく事になりましたー


最近、大物との出会いが続いてます
つくづく思うのですが、人との良い出会いというのは
人が持ってきてくださるなー、と。
せっせと、人脈作りもいいのですが
自分のフィールドでこつこつ一生懸命やっていると
ある日、どなたかが発見してくださり、
その方が、どんどん、素晴らしい人を紹介して下さる。


私は、どっかに役に立つ人いないかなオーラが一杯の
(偏見?)異業種交流会のようなものよりも、
プライベートの時間には
まったく仕事関係じゃない友人と、おいしいもの食べて
お酒飲んで、色々、話す方がいいな。


太るけど・・

おねーさまJから呼び出され、新宿2丁目へ


まずは腹ごしらえとこちらの有名中華へ


随園別館です


この店の名物の水餃子


0_0.jpg


おいしいけど、おいしい餃子たくさんあるからなー
わざわざってほどではないのか?


話題はJの新しい彼氏の話100パーセント
彼は恋愛至上主義なの。
でも、相手がいつも違うのよー


あと、色々いただき、満腹で、Jと一緒に出勤。
これじゃ、ほんとに、同伴出勤ですなー


お店中のおねーさまからいじられて
へとへとになって帰った週末でした。


そのパワーすごすぎ。



捨てたい!

この一週間くらい
ものすごい勢いで、毎日物を処分してます
実は私は、もーのすごい、捨て魔なんです
基本的にあたらしもの好きだし、
もう、飽きたものや、気に入らなくなったものや
もう、必要でなくなった物があるのが
たまらなく嫌なの。
紙類も何でもいつも考え無しに処分してしまいますが
後で後悔した事や、困った事はないので、大丈夫みたい
(覚えてないだけか?)


家具なども一気に処分したりするので、
出て行ったのかと思ったと、言われた事もあります・・


それに比べ、うちのダーリンは捨てない人なんです。
大抵カップルってこうですよね・・
冬眠するのかいってくらい、なんでもかんでも溜め込む
彼、一人だったら、ごみおじさんに近い事になるね。
あなたはハムスターかっての。
そんで、忘れちゃうんだよ、結局役立ってない。
私は、探し物をする時間がもったいないので、一つ一つ、
指定席も確保します(えらいでしょ、でしょ、でしょ??)

非難ごうごうされそうですが
ダーリンの物も勝手にどんどん捨てちゃいます。
本当に、いらないものや、汚い物や余計なものが
視界にあるのがたまらなくストレスなのよー


でもうちのダーリンは、捨てられちゃったことに、気付きもしないの
そんだけ大事じゃないってこと。
でも今回はライター知らない?と言われた・・
100円ライターが何十個もあったって、しょうがないでしょ!
100円ライター以外のものは涙を飲んでそのままにしといたんだから
「知らないよ」と言ったら
「そう・・」と。おいおい


あー、捨てるって、快感!!




今回の旅のホテルは


海ホテルはsentosa
山ホテルはviceroy


 残念ながら、ホテル選びには失敗してしまいました
失敗とは違うか、レッスンがたくさんあったので。


まず、sentosa
このホテルはある意味びっくりしました
このゴージャスなハードにどうしてこうなんだ?という・・
この新しいホテルの経営陣は、ホテル経営が初体験なのでしょうか・・
象徴的な出来事は
パブリックのトイレにトイレットペーパーが散乱
ものすごい状態で
どの個室のトイレットペーパーも切れてる
ロビーの床につばが吐かれている!!
少なくとも2時間、掃除がされなかった・・
そして、今回の旅は、毎日スパに行って、
その中には会計の時に申し訳なくなるほどお安い
ローカルも含まれているのですが
その中で、こちらのスパが最も・・でした
何故なんだ、本当に不思議。


そして、VICEROY
私は、このホテルは相当期待してました。
なので、更に気落ちしてしまったかも。
でもこのホテルは、たくさんの人が、最高だったと言うかもしれません
しかーし、私にとっては、ある意味、もっと、たちが悪いというか・・
その前にハードですが、インテリアも好みではありませんでした
西洋風?バリ風?どっちつかずで、落ち着かず。
朝食やサービスや不満は一杯あったのですが
まあ、こんなもんかと思っていたのですが、極めつけは!!
実は今回、私達は記念日で、このホテルのレストランの
一席しかないという、特別席を一月前から予約してあったんです
チェックインの時にも確認したのに
当日レストランへ行くと、あなたたちの予約は2番目だったので
とれませんでした、と言う
じゃ、早く言ってよと思ったけど、ウエイトレスさん可愛かったので
ま、いいかと思い、案内された席へ
結局、私達の食事が終わるまで、その席は空いたままでした
食事が終わり、バープレイスで飲んでいると
とうとう、見るからにVIPという感じの初老のカップルがその席へ
そして、その後、そのカップルとお話する機会があったので
一体どのくらい前に予約したのか伺ったのです
(その時はまったく、疑ってなかった)
そしたらなんと、予約なんてしてない、案内された席に座っただけだ
とおっしゃるじゃないですか・・
信じられません、
ただのレストランの席の話じゃないかと思われますでしょうか?
私はこれがこのホテルを表していると思います。
最高の記念日にしようと、わざわざ自分達のホテルを選び
かなり前から、レストランの席まで予約しているゲストを


私の結論!!
中級ホテルや、更にはロスメンでさえ、レベルの高いバリ島で
高級ホテル(バリ島で言う超高級ホテル)
に泊まる意味はあまりないのでは?
時間があまりなく、快適にスピーディーな旅を望む人は
小規模のヴィラタイプの良いホテルではどうでしょ
おすすめありますよ・・


バリ島の一番の魅力は何といっても人だと思うんです
あったかーい、ゆっくりとしたサービス
お花がパカっと咲いたような笑顔
自分の所のお客さんじゃなくても
大好きな私達のバリのお客さんだ!というような
分け隔ての無いおもてなし
おとーさん、おかーさん、おにーちゃん、おねーちゃん
帰ってまいりました!! (何故か末っ子の設定)
と、言いたいような!
(私はチェックアウトの時はいつも、目頭が熱くなってました)


そんな最大のウリが、高級ホテルでは味わえないんじゃないだろうか・・
もちろん、丁寧ですが、慇懃というか・・
バリ島によく行ってたのはバックパッカーの時で、良いホテルに泊まった旅は
今回で2度目なので、確信ではありませんが。



そうだ、思いやりだ!
なんて、勉強になったのだろう、やっぱり、ここに泊まって良かったわ、結局。
色々、思い当たる事もあり、考えちゃったよ。


 






6月の旅行

バリ島に行ってきました!!


本当は5月に行く予定だったのですが、
ダーリンの急な仕事でだめになってしまったので
6月の旅とくっつけて、久し振りに2週間の長めの旅に
行って、リフレッシュしてきました


バリ島は、ダーリンが初めてだったので
基本所も全て押さえて、観光もばっちりしてきました
そして、二人で毎日欠かさず違うスパへ
(時には2箇所・・)
スパは間違いなく、バリ島の最大のウリの一つでしょー
今回の旅は寝る間も惜しんで遊びまくったので
睡眠はスパでという感じでした。
食事も、昼と夜の2回、欠かさず、有名どころと
おいしいと評判の所を制覇!
後半は、どんなマッサージも、おいしいものも
あまり感動が無くなってきたという、罰当たりな
快楽指数120パーセントの旅をしてきました。


というのも、今回の旅はダーリンが主役だったのだ
連日の激務に、本職の方でも、大きなお仕事いただいて
眠る時間も無く、ぼろぼろで、
「海が見たい・・」と、寝言でつぶやき続ける毎日。
(私は、どちらかというと、山派です)
ほんでもって、疲れて家に帰っても、妻はナシ・・


なんとかこうにかスケジュール作って、
やっとお休みが取れたので
仕事を忘れて、思いっきり、リラックスさせてあげたいと。


さすが、ヨーロッパ人、バカンスの天才ですな
完璧に切り替えスイッチ入って、一日中ビーチでのんびりできる
典型的日本人である私は
2日仕事から離れるとそわそわ落ち着かなく・・
お仕事、だいすきです・・


とにかく、すっごい満喫してきました!
新しいカメラを買ったばかりのダーリンが
すごい量の写真も撮ってきたので、又、後日アップします
毎日、違うスパとレストラン行って
全部写真撮ってきたから、これだけで
バリ島案内のホームページができそう・・


 

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。